介護施設・個人向け寝具

介護のプロと共同開発した高齢者用寝具

高齢化が社会問題になって久しいですが、国内の寝たきり老人の人口は約170万人(2010年日本褥瘡学会調べ)いると言われます。そのうち、寝返りなどが打てずに床ずれに苦しむ高齢者は約17万~34万人といわれ、実に寝たきり老人の5~10人に1人は寝返りすら満足に打てずに苦しんでいる状況といわれています。

このような状況に以前から疑問を抱いていた社会福祉法人伸こう福祉会とハッチと共同で、高齢者にとって最適の眠りをあたえる寝具を、現場でのヒアリングや検証からリネン業者との打ち合わせを重ねて商品化いたしました。

パセームイメージ

ラテン語でやすらぎを意味するPasemと名付けました

ご利用者に快適で豊かな眠りを届けると同時に、介護者に扱いやすさによる作業負担の軽減という、双方のやすらぎを実現させたのがパセームです。

柔らかく吸湿発散性に富んだハニカムメッシュ生地 により、さらっとした気持ちの良い肌触り、ヘッド部をBOX型にすることで、サイド部は ウイングを巻き込むだけになりベッドメイクが 簡単です。

ha_525_016

高齢者用寝具 専用サイトへリンクします▶